三次元恋愛するなら「お互い様」

二次元キャラとの恋愛は、相手からの反応がほぼ無いため、こちら側からの一方通行でいい。

でも三次元恋愛だと違うなあ、という話。

例えば、誘うこと。恋人と会う、ちょうどいい頻度は、個人によって違う。

月数回でいい人もいれば、週3回は会いたいという人もいる。

また、相手に対する熱量によっても違う。AとBが付き合っていたとして、両者が同じだけ相手に対する熱量を持っているとは限らない。

共依存の関係、というものがある。「ダメな人だけど、私がいないとダメなの」というあれだ。

片方から暴力をふるわれたり、お金を一方的に与えたりしていても、この人には自分しかいないから、と思って耐え続ける。相手の言うことをひたすら聞く。

そういう人は、自己肯定力が低いらしい。だから、ダメな人に尽くすことで、自分の存在理由を高めているらしい。

要するに、ダメな人を恋人に持ち、その人に尽くすことで快感を得ている。だから、お互い様かもしれない。

二次元恋愛を極めた結果、結婚して家族を持って、という人生ではなくなるのも、ダメな人を恋人にして自分を傷つけるのも、結局は自己責任な気がする。