アイドルになりたい!!!

多分、この日本の老若男女、皆が思っているだろう。アイドルになりたい!!!

そうでなければ、こんなにアイドルコンテンツが流行る訳がない。 

野球やサッカーを始めとするスポーツも、ミュージシャンも、ベストセラー小説家・漫画家も、多くの人がなりたかったからこそ、存在するのではないか。

必要なものは残る。不必要なものは消える。無くても生きていけるスポーツや芸術が残ったのは、きっと必要だったからだろう。

そしてその必要は、多くの人の「なりたい!!!」によってできたものだと私は思う。

最近、女性が女性アイドルを応援したり、アイドルマスターside M の男性ファンがいたり、という話をよく聞く。

彼ら、彼女らの「なりたい!!!」を集めた結果だと考えれば、とても自然なことだと私は思う。