二次元にしか興味が無い人を三次元に引っ張り出す方法

二次元にしか興味が無い人を三次元に引っ張り出す方法を思いつきました。

簡単に言うと、愛着をシフトさせるというやり方です。要するに、二次元→三次元にシフトさせれば良いわけです。

最近よくある、声優のライブや2.5次元舞台にそのヒントがあります。

まずはいつものようにアニメとして認識させる。そのアニメを見ているうちに、キャラと声優の声がリンクします。声を聞いただけで、キャラの画像が浮かぶようになる。

本人がそのキャラを好きになることが前提ですが、それをしているうちに、愛着が沸いてきます。

そこで、次は声と声優をリンクさせます。これが上手くいくかどうかが重要です。

その声優が出るライブへ行かせます。アイドル系のアニメなど、その声優とキャラがセットになっているものだとなお良いです。

まあ、声優のライブへ行くためのチケット取りが大変なんですけどね。あと地方民だと交通費が…。

…それは置いといて、とにかく声優のライブに行かせます。声優が美形である必要がありますが、今のご時世、まあ大丈夫でしょう。

あのキャラの声が生身の人間から出ている!という感覚を植え付けます。ここからはもう本人次第です。

声をきっかけに声優そのものに興味を抱かせます。その延長で、三次元の人間も好きになります。

 

余談ですが、この方法、私は新しいジャンルを好きになるときに使ってました。

新しいジャンルのキャラの中から、前ジャンルの好きなキャラに似ている子(性格、しゃべりかたなど)を選び、ひたすらそのキャラを投影します。

気がつけば、前キャラと新ジャンルのキャラが同じくらい好きになり、新ジャンルのキャラ単体でも推せるようになりました。

三次元に興味が持てない、と悩んでいる方や、二次元にしか興味のないあの人を振り向かせたい方は是非お試しください。

自分から三次元に興味を持とう、と自発的に動くほうが、もちろん効果的です。