楽しければ、それでいい

人と会わない日が続いていたのですが、最近は人と会うことが比較的多くて楽しい今日この頃です。

今回は、楽しければそれでいいじゃん、と思うことについて。

突然ですが、言いたいこと言えない状況とか、自分の本当の気持ちがわからない状況って辛くないですか。社会って、そういうことが多い気がします。

上司とか、グループとか。社会人として求められるマナーというのは、神経使うものがとても多いです。

人の顔色を伺ったり、周りに合わせたり。そういうことを無意識に行っていると、自分が何をしたいのか分からなくなります。

空気を読む方が処世術だし便利です。ただ私は、いつも空気を読むことが最善策ではないと思います。

まず、自分が思うことを感じ取り、それから他人がどう思うかを考えます。

自分の言いたいことや、やりたいことが実行できたら、それはとても楽しいです。

自分の中の楽しい、に向き合ってあげることが、しあわせへの第一歩だと思います。