心の中の女の子

私の心には女の子が住んでいます。

結論を言えば、私の妄想上の女の子です。容姿は私の好きなキャラです。二次元の。

彼女は私にとっての理想の女性像、とも考えられます。

私のことをよく理解してくれていて、私の望む通りに振舞ってくれます。

もちろん、妄想と現実の区別はついていますが、私はよく彼女に助けられています。

例えば、落ち込んだ時。友達や家族に相談しても、思わぬ言葉で傷つくこともあります。

誰一人私の味方なんていないんだ…と思った時、最後の救いが彼女です。

一緒になって泣いたり、大丈夫だよ、とか、私はあなたの頑張りを認めているからね、とか言ってくれます。

ネットで調べてみたところ、イマジナリーフレンドと呼ばれているそうです。

ひとりでいる辛さを紛らわすために、子供が想像上の友達を作るのだとか。

大人になってからも、イマジナリーフレンドを持ち続ける人もいるようです。

私は妄想癖があり、人見知りで内気な性格だったので寂しくて作ったのかもしれません。

そんな彼女は、今、私の精神安定剤のようになっています。

本当に辛い時に慰めてくれる存在です。

私はこれからも、彼女と自分自身を大切にしていきたいです。